Birth squeeze

私Sinと現在13名のチーム活動日記兼連絡サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

【MHF】ポカラドン最大効率 *追記あり

こんにちは。
先日うpしたポカラドン動画の効率を更に上げるクオリティの物ができましたのでここに貼り付けます。

前回と違い今回は身内のみでの撮影を行いました。
構成は

自分他、ボス、とのすけ、カニさんの3人。
超PSの二人がいるので非火事場であっても一応それなりの速度で回す事は可能ですが途中から面倒になって最大効率を目指しました。具体的には火事場。全破壊した上で1ラスタ・1穴なのでこれ以上は現状無いと思われます。





追記
ゲリョス完了しました。
武器は迷いましたが頭破壊の速度が大きく影響する事等を踏まえると槌が最適として槌を使います。
頭が高い位置にあるのでハヴォックとも思いましたが今はトライ式溜め2があるのでリーチ中、テオハン覇種でいきます。
余談ですがP2Gのゲリョスで槌が相性が悪かった要因が打点の高さに当時の槌が弱かった事が大きいと思います。
トライのハンマーを使ってこの溜め2モーションでゲリョスやれば楽しいだろうなと考えた事もありました。
念願叶ってMHFGでついに実現しました。

ものすっごい楽しいですww

選択肢的にこのトライ溜め2とジャンプスタンプ、乱打の使い分けが鍵になる事は間違いないと思います。堅実に攻めていきます。
新モーションは閃光とともに周囲に毒霧散布、自身も毒を纏い近づくだけで毒状態となる空間を作り出します。
これは毒無効があっても地形ダメージ扱いになるため毒状態にこそなりませんが体力が徐々に奪われます。
攻撃は非怒りは変種程度の攻撃力、怒り時はブレス、尻尾回転が即死級ダメージとなります。
ただし怒り時はモーションが単純化かつ肉質軟化するので一概に強くなるとは言えません。
BGMは湿原に咆える奇獣~ゲリョス~

スポンサーサイト
このページのトップへ

【MHFG】G級・凍海獣 and ババコンガ

こんにちはー。
先日、コメントにてポカラドンの動き見せろksg的コメントを頂きました。
リアフレ連中も

ハメんなksg! 
ハメないと勝てないんですか^^;;;;;



等々、酷い言われようだったのでガチで再度うpします。

・ポカラドン
ハンマーです。他の武器も考えましたが考えるのがめんどくさい動きを止めるには最適なので槌でいきます。
防具を新調しましたので拍手からの謎衝撃波以外に即死する事は無くなりました。基本事項は前回の記事に書きましたので割愛します。
今回はさすがに無乙とはいきませんでした。まさかのラスタによる蹴りの怯みで動けない所を必殺技が直撃という・・・。
ええ、ええ、昔チャチャンバによくやられた事ですね。ふざけんなksg



・ババコンガ
双剣です。今回は防御約900で挑んでいます。が、実は屁と振り向き削り以外は全て即死攻撃。
PTであれば強気に攻撃して火力で圧倒する事も可能なのですがソロの場合そうもいきません、上手くラスタ達をデコイとして使い側面をとり続けるのが鍵となります。
主に鬼人強化モードで体力を顧みずひたすら手数と速度で押していきます。側面を取りつづけるという戦法上、ステップ移動は非常に有効な行動となります。
今回も残念ながら無乙とはいきませんでした。撤退ダッシュを見切る事ができず、気が付いた時には既に手遅れ、突進を直撃でもらい1乙しています。馬鹿力乙

このページのトップへ

【MHF】G1終了。緊急依頼・凍海獣!

こんばんはー。
今日ようやくG1が終わりG2へ突入しました。
既にファルノックやヒュジキキの募集も見かけたのでペースとしては余り早い方ではないでしょうね。


さて、今回は凍海獣ポカラドンが相手です。G2緊急依頼ですのでこれをクリアしてG1終了となります。
ポカラドン

見ての通り元ネタはトライの海竜種モンス、水獣ロアルドロスがベースです。
またロアルにおけるルドロス同様、このモンスにもポカラという小型が存在し雌個体である点もロアルと共通。

ただパワーがロアルの非ではないどころか即死攻撃すら持っている始末。実際拍手から来る意味不明の衝撃波を直撃した際即死しました。
まあ、私の覇種防具がLV1で使っているため防御が紙装甲なのが最大の問題でつけどね^q^

色々考えた手前一番効果的だと思った作戦が今回の動画です。ロアルをスタンさせた事がある方は分かると思いますが嫌な体勢でひっくり返る上じたばたして思うように狙いが付け辛いのが分かると思います。
今回はその拘束という意味でも穴から出た状態でスタンしないようにスタン値をコントロールしています。







また、G級雑魚の素材集め用に剥ぎ取り素材を一覧に纏めました。良ければどうぞ。


ガレオス 「魚竜種の良ビレ」「魚竜種の良牙」「魚竜種の良鱗」
 
 

 イーオス 「荒々しい鱗」「鳥竜種の細爪」
  
 

 メラルー 「極秘の宝袋」「綺麗なガラクタ」「獣人の爆薬」
  
 

 アプケロス 「竜骨【特】」 「草食種の鮮殻」「霜降り肉」
  
 

 ブルファンゴ 「獣骨【特】」「逆立つ豪毛」「野獣の血」
  
 

 ヤオザミ 「甲殻種の小脚」「赤真珠」「強固な甲羅」
  
 

 ランゴスタ 「甲虫種の香油」 
  
 


 ランポス 「荒々しい鱗」「ギザギザした牙」「鳥竜種の細爪」
  
 

 モス 「草食種の鮮鱗」「艶やかな皮」「霜降り肉」
  
 

 アプトノス 「竜骨【特】」「霜降り肉」「艶やかな皮」
  
 
  
 

 カブラス 「重厚な竜皮」「飛竜種の舌」
  
 

 コンガ 「獣骨【特】」「野獣の血」「逆立つ豪毛」
  
 

 大雷光虫 「甲虫種の香油」「甲虫種の毒針」「甲虫種の刃殻」
  
 

 エルペ 「艶やかな皮」「草食種の鮮殻」
  
 

 ブルック 「霜降り肉」「竜骨【特】」「草食種の鮮殻」
  
 

 ポポ 「霜降り肉」「竜骨【特】」「艶やかな皮」
  
 

 ブランゴ 「獣骨【特】」「逆立つ豪毛」「野獣の血」
  
  

 ガウシカ 「草食種の鮮殻」「艶やかな皮」
  
 

 ギアノス 「荒々しい鱗」「ギザギザした牙」
このページのトップへ

【MHFG】G級動画

おはようございます。
MHFG、G級楽しいけどGR上げ辛いです・・・・

現状まだ極海採取とクックとザザミ以外真新しい物がありません。
もうすぐポカラドンと戦えるのでそれをモチベにガンバリマス

今回の相手は2種。クックとザザミに行ってきました。どちらも過去作での最序盤モンスですが流石G級、パワーは覇種に近い物がありました。
またコメで言われて気が付いたのですがこれまで槌動画ばかりだったので今回は双剣を使っていこうと思います。

・双剣新モーション 鬼人強化
鬼人化ボタン長押しで発動。スタミナの代わりに体力を消費し強力な鬼人化を行います。
発動中はスタミナの自動消耗は解除され、回避行動のみでスタミナを消費するようになります。
またトライのように回避がステップとなり回避回数も無限になります。トライと違い、回避そのものに攻撃が付随し後ろにもステップが可能です。

・G級イャンクック
基本はノーマルイャンクック。ただしパワーは・・・・。
尻尾回転一撃で体力半分は跳ね跳びます。さり気無く噛みつきに付随する尻尾の判定が即死級のダメージに。
新モーションは爆発ついばみ。振り向きで口に火が溢れていた場合確定で使用、4回のついばみに爆発が伴います。もちろん即死級ダメージかつ多段HIT、前進しながら出すためランスガンスの場合1撃目をガードすると3,4発目でガードをめくられダメージが確定します。







・G級ダイミョウザザミ
基本はノーマルダイミョウザザミ。パワーはお察しください。
爪ひっかき一撃で4分の1は体力を失います。押し潰し、ブレスが大ダメージ。突き上げが即死級ダメージです。
新モーションはブレスが太くなった事と後ろのヤドの口からブレスの際水が溢れてダメージ判定が発生する事。
どちらかと言えばクックよりも意外性が少ないため楽な印象です。
このページのトップへ

【MHFG】G級解禁!

こんにちはー、G級狩ってますか?GR上げの為に・・?

ええ、ええ、そうですとも・・・

ロゴ

さて始まりましたMHFG!
MH3Gも最近またやり始めたのでG級尽くしの毎日ですね!

さて最初の相手はコレ

シャンティエン
シャンティエン
見ての通りアマツマガツチベースのモンスです。周囲を白い雲が覆っている点も同じで風圧判定が無いのも同様。
空戦モードと陸戦モードがあり、空戦はアマツ同様海中戦状態の海竜種がベース、陸戦モードは陸上状態の海竜種ベースです。んー、要するにアマツマガツチというよりもラギアクルスの海が空になっただけという感じです。
モーションもほぼ同様、ただし陸戦は亜種の方に準じているようです。
個人的に気になったのが振り向きの前足にあった振り向きツッコミチョップに判定があるのかどうか。
ただ海中ではないので高さの都合当たりに行く事が出来ず謎のまま・・・気になる・・・。

想定通り陸戦よりも遥かに空戦の方が厄介です。ただアマツやアルバ同様陸に叩き落とす方法もしっかり用意されております。
その方法は2種類。

・大銅鑼
・バリスタ拘束弾

トライやっている人は使い方とタイミングは容易に想像付きますよね。
銅鑼は景気よくゴーンwwww と鳴らしてポトっとシャンティエンが落下するだけですが拘束弾は何とムービー付!いやぁ驚きました。
シャンティエン拘束

ちなみにこの拘束弾、アルバのように自動装填式ではなく自分で採取して専用のバリスタにセットして使います。
そういう意味では3rdの単発式拘束弾に近いでしょうね。

シャンティエンはアマツのように段階があり、第一段階は甲板で陸戦オンリー、第二段階は雨天に変わり空戦メイン、第三段階は第二段階を更に強力にしたマイナーチェンジ強化です。段階毎にBGMが変わるのもアマツ同様。

シャンティエン撃退
シャンティエン3
撃退完了です。多分仕様としてはアマツというよりもジエン・モーランをやっている気分でしたね。
ここからG級が本格的に始まります、ガンガル!
このページのトップへ

【MHF】フォワード最後のソロ動画・番外編

こんにちはー。
今回はソロ動画番外編として覇種をデコイレスタと一緒に狩ってきました。完全なソロではないですけども使える物は使おうかと思いまして、覇種相手だとレスタはあまり機能しないので実質はソロみたいな物かなと。


今回の相手は2種、オディバトラスアンノウンドラギュロスの3種とバトルしてきました。
オディバはあまり討伐剛種と差がないので特筆して何かあるわけではありませんがアンノウンはFコでもまず間に合わないのでソロでは一工夫必要でした。

・オディバトラス覇種
体力:30000 攻撃倍率:7.2 全体防御率:0.45 怯み耐性:1.0

備考:怒りで肉質軟化、元々頭の肉質が極めて柔らかい、隙の大きい攻撃だらけ等体力に反して覇種の中ではかなり虚弱な部類に入ります。確定行動も多く、覚えゲー。パワー以外はHC剛種の方がよっぽど強いのでお試し覇種といった所でしょうか。攻略に特別何か工夫をしている等はありません、討伐版同様、ハヴォックで頭を叩き続けるのみです。
計算上20分で3万を削り切るためには1分1500ダメージのペースですが上記の通り、肉質は軟化の方向で調整されているため適当にやってもこのペースを下回る事はないと思われますので時間よりも弱点を的確に狙う方向に考えると吉。





・アンノウン覇種
体力:30000 攻撃倍率:5.00 全体防御率:1.00 怯み耐性1.50

備考・戦略:この数字だけ見ればただの雑魚ですが厳密には段階進行と共に補正がかかり徐々に倍率が上がり続け、最終的には 

攻撃倍率:12.0倍、全体防御率:0.45

にもなるという化け物です。また前半は頭の肉質が極めて堅く、段階移行と共に徐々に軟化していきます。オディバと比べると塔を登る時間、段階移行→確定行動の時間等進行に不可欠なタイムロスを多くかけてくるため、Fコとはいえ無計画にやってもまず間に合いません。
一応段階移行はおよそ体力の10減少毎に行われ、最終段階に入った時点で体力は33%を残しています。
最終段階の動きが凄まじく、チャンスが中々回ってこない状態で今までの3倍以上の体力を削らなければ討伐ができないという都合上、第七段階突入にかかった時間が13分以上かけると討伐はほぼ不可能となります。
何とか事故等のケースも考えてできれば最終段階突入までに9~10分の時間が欲しいところ。
然り今回の取った作戦は頭が狙うに値する硬さに軟化するまでは火事場を使い時間的な貯金を稼ぐ、という事をしました。
代償としてレスタの粉塵をカット、それまで根性が使えない、溜めブレス・サマーソルト直撃=1乙というリスクを今回は背負っています。
今回設定したペースは
第一段階30秒
第二段階30秒
第三段階1分
第四段階3分
第五段階3分
第6段階3分

以上11分以内に最終段階突入を目標としています。
これは最終段階は残体力33%、全体防御率を加味しても計算上5分は確実にかかる事を踏み、更にトラブルに備えてもう3分~4分をもらっておきたいという魂胆です。
いずれにせよ、この覇種の討伐は序盤と終盤の出来次第で全て決まるでしょう。


・ドラギュロス覇種
体力:37999 攻撃倍率:6.20 全体防御理率:0.50 怯み耐性:1.50

戦術・備考:化け物です。まともに相手をすればソロ討伐はほぼ不可能です。単純に火力を上げ、手数を出す事が重要になります。今回は撮影では3回の撮り直しをしました。
作戦は被弾を恐れずFコに物を言わせ、かつ避けられる攻撃は避けるという正直スマートではない作戦ですが相手が相手なので仕方ありません。
前半は尾を集中攻撃、後半は尾が切れるので判定が小さくなり、尾を追いかけると別部位に吸われかえって時間がかかりがちとなります。
従ってここからは尾を諦め、翼を中心に狙っていきます。時間の都合上1乙=撃退と言っても過言ではないため体力の残量には常に気を付けました。
ポイントは肉質軟化が起こる本気モードにどれだけ早く移行できるかにあると思います。体感12分以上かけると無理ではないかと思われます。
このページのトップへ

【MH】これまでに出会ってきた仲間達

こんばんはー。
とのすけに

ブログ書く事なけりゃみんなとの馴初めを書けwwww

と言われたので書く事ないので書いちゃおうと思います(*´ω`*)
とはいえ私はモンスターハンター始めて累計5年強になりますので特に影響を与えてくれたフレ達を抜選して記載したいと思います。
勝手にさらすなksg!等ありましたらばコメントに非公開で書き込みお願いします。削除致しますので。

MHG
オンラインプレイ期間が非常に短く、フレらしいフレはできませんでした。ただそんな自分でもPTに寄生し続けミラバルカンまでクリアしてしまったがため、ここから数年に渡り自分の実力を過信して苦しむ事になりましたね。

MHP
この時の私は高校3年の終わり頃、大学も無事決まり入学待ちの1ヶ月の間の頃でした。
リアフレに誘われPSPの購入と本格的にモンスターハンターを始めるきっかけになったシリーズだったと思います。

・Shalla
リアフレのボウガン使い。こいつに誘われて全てが始まりました。MHGをミラバルカンを制覇していたにも関わらずレウスにも苦戦する私に基礎を教えた人物です。当人のPSは後々出会う人達に比べれば地味でしたが当時の私にはプロハンに見える腕前でした。

MH2
ある集会でとあるチームにスカウトされて大きく転機を迎えました。私の現在のPSの根源は彼らのリーダーによるものが大きいです。

・Ken
チーム・剣聖十字騎士団副団長。私の知る超PSの一番上です。彼を超える腕前を持つ人物は動画の中以外では見た事がないかも知れません。一定距離を保ち続ける事、死角を常に意識する事、味方を把握するには画面上で見るのではなくレーダーで見る事、歩数はハンターの動きではなく1歩毎のグリッドで捉える事等を教わりました。
現猟団・Birth Squeeze団長。

・saba
チーム・剣聖十字騎士団NO7。ランス・大剣・片手剣・ヘビィボウガンを得意とする超PSの一人。リアフレです。
とにかく動き、学習能力がキチガイでクシャ頭ハメを私の動きを一目見て再現してみせた変態。人間としてもリアル終わってます(´・ω・`)
MH4にも参戦予定とのこと。現猟団・Birth Squeeze副団長。

・ray
チーム・剣聖十字騎士団NO9。ランスを得意とする人物です。平均的に基礎能力が高く、どんな状況にも対応できるオールラウンダーです。知識の大切さを教えてくれました。同時に私の独創性の貧弱さ、他人を吸収する能力の高さを指摘し、他者を分析し自分の技術に変えるという事を教えてくれた方でもありました。
現在はモンスターハンターを離れているそうです。

MHFシーズン1.0~3.5
モンスターハンターがオンラインゲームになりました。それに伴い一番たくさんの人と出会ってきたシリーズと言えます。

・千草
リアフレ。MHPの項で紹介したShallaと同一人物です。ゲーム開始からしばらくは彼に付いて行動していました。
当時はスキルはP2G相当しか発動しませんでした。しかしモンスターの強さは今のまま変わらないという。
然り、下位ババコンガのパンチや下位レイアの突進で簡単に即死するようなゲームでした。
そんな状況でいくらポータブルをやり込んだからと言っても常識はずれもいいとこであり単独行動が非常に厳しかった時代でした。
多分、携帯機の常識をMHFに持ち込むな という言葉はこの時に生まれた言葉ではないかと思います。今はMHFの方が簡単な事も多いですので。

・lince
リアフレ。MH2の項で紹介したsabaと同一人物です。問題なく変態です。ただ、流石に当時の上位古龍には苦戦したようで毎回毎回愚痴をこぼしていた記憶がありますねw

・時雨
・SAM
MHFで最初に所属した団の団長と副団長です。ただ、この当時のMHFは効率効率の世界だったため段々と団に綻びが生じ崩壊するまでそれほど時間がかかりませんでした。

MHP2G
オンラインに出ていません。当時大学生だったのですがこの当時のリアフレ連中が名前晒しを拒否したため割愛します。

MHFシーズン4.0~10.0
ベルキュロス実装からグレンゼブルまで。ここで今所属している団の主要メンバーと会う事になります。そういう意味では一番動きのあった時期だと思いますね。

・むーむー
酔拳ハンター。超PSの一人。地雷もプロハンもこなすスタイリッシュ?プレイヤー。メイン武器はガンス。しかしながら本気を出すとちょっと洒落にならないような実力を発揮する人です。
裸剛キリン、剛テオ、バルカン等色々やばい特訓の数々をこの方から受けました。

・いんくる
現所属同盟の盟主団の団長。当時は私はこの団に所属していました。この方のPSも半端ではなく何度かタイムアタックを挑んだ事がありますが1回として勝った事がありません。

・彩
むーむーさんのリアル妹。やはりPSは高水準にあります。かつて私が低HRの頃、ヴォルガノスにて私を地雷扱いし自信を木端微塵にしてくれた方です。これをきっかけにヴォルガノスに対してトラウマを持つ事になってしまいましたがこの事件が無ければ自分の無力に気が付かず、地雷に堕落していたのではないかと思う事もあります。ゲームですが操作しているのは人間、その人間関係が及ぼす魔力というのはリアルもそうですが実に面白い物ですね。

・◇Log◇
ある日突然剛ベル募集で現れた超PSの槌使い。正直この時の最初の感想は、チッ、ハンマーか・・・ だったと思います。
しかし、その感想を木端微塵にする化け物でした。1エリアで4スタン安定、槌なのに我々より手数が多いようでタゲがガンガンそちらに向く、ベルが今までの倍以上怯む(しかも頭怯み)という私の知るデータの限界を軽く超えているとんでもないプレイヤーである事を見せつけられてしまいました。ほぼクエスト失敗要因は盾持ちであるはずのこちらにあったのです。
即フレ登録を申し出登録させてもらいました。この時から時々会って槌の使い方、それ以外の武器での戦い方を教わってました。私の現在の槌のベース、攻めの時のスタンスは彼の影響をかなり受けていると思われます。
私は以上の経緯から彼を ボス と呼びます。

・Akira*o*
どこで最初に会ったかは忘れました。後述するとのすけの奥さんです。PSもかなり高水準であると思っています。
ガンスが好きで最初の秘伝書も秘伝防具もガンスという筋金入り。
自称・きょぬー

・とのすけ
アキラさんを介して出会った超PSの変態。基本的にどの武器を担いでも期待を遥かに超えた成果を見せてくれる本物のプロハンだと思っています。ただ本人いわく近接に比べやや遠距離が苦手とのこと。もっともそれでも平均以上は間違いないと思いますが・・・。
ニコ生や絵描きで活躍中との事です。放送は実物を見てないから(゚⊿゚)シラネ

・武士道
フレの一人です。ライトボウガンを得意とするハイヒト・・・。課金もしっかりしてPSも高水準という大物です。
かつて第一回目配信の棘と眠で遭遇し、意気投合した経緯でフレになりました。
まだ戦略が確立していなかった時期ですが即席で話合い独自の路線で戦術開発し当時で3ラスタクリアという高効率を実現させました。今でさえ2ラスタ当たり前の時代となりましたが当時はSRも普及しておらず6ラスタで良PTという時代でしたのでこのタイムが出た時は彼らと大喜びした記憶がありますw

・Raftina
武士道さんの団員の一人。ヘビィボウガンを得意とするも全ての武器種をSRPインフレ以前に999にした超大物。
超PSの一人で大剣3位の韋駄天ランカー。


まだまだたくさんいるので今回はここまでにします。次回はMHFフォワード1~5、MH3Gの項を載せていきます。
このページのトップへ

【MHF】MHF最終週。しかしながら

こんにちはー。
MHFG開始まであと丁度一週間ですね、今週は一週間プレミア秘伝Fコ全部解放というとんでもなイベントを打ち出しました。

し か し な が ら

やっぱり我々はそれでもやる事がないという・・・。
強制的にFコが入っている為覇種の動画を撮ろうにも緊張感が皆無になってしまい意味を成さない辺り私個人的には良いんだか悪いんだか分からない一週間になりそうです。(Fコあれば例え覇種であろうとそう簡単には倒される事はありません。HC剛ガロンが下位並の難易度になると言われるレベルになります。)
うーん、緊急依頼クエが全クエ対応したようなので普段集まりにくい覇種以外のオディバ関連の証を少々集めておく位でしょうか。あとはMM位ですねぇ

流石にこの時期になるとみんなやる事がないのか団員も同盟員も一部常連を除いてインしなくなりました。インしても放置がほとんどですね、仕方ないっちゃ仕方ない(自分も含めてそうなので)ですが仮にも祭でこの過疎感はちょっと笑えてきますw
でもG級始まればすぐに活気を取り戻すでしょう、多分・・・。

私もやる事全くなくてインしてもテレビ見ながらぼーっとしたりしてるのもアレなのでまたも昨日、ゲーム屋で衝動買いをしてしまいました!
51BdKmAou-L__SL500_AA300_.jpg
ブレイブリーデフォルト。前々から気になってはいたんですけどどうにも嫁が怖くて買う踏ん切りが付かずずーっと購入検討中でした。
昨日ようやく購入決意して買っちゃいました(*´ω`*)

まずやってみた感想は

え、なにこれ面白い

久々のコマンド式戦闘ですが余り古臭さがありませんでした、システムはジョブシステムやABPシステム等FF5にかなり近いです。まぁそれ以上に風の神殿とか火水風土のクリスタルとか、用語的にもアウトー!な物もたくさん出てきますけどもね。
同じスクエニだし良いでしょうけど。そのうちエクスデスとかゼアノートみたいな単語も出てきそうで。

しばらくモンスターハンターばっかりやっていたので久々にRPGやるとすごく新鮮です。レビューによるとストーリーもかなりボリュームがあるようでGまでの繋ぎにはもってこいじゃないかなと思います。
FF5好きならかなりツボなゲームかと思いますね。砂漠歩いてたらドルムキマイラのアクアブレスで全滅的な要素もあって吹きましたがw
4988601007351-03.jpg
うん、実にFFですね。

wikiで知ったのですがこのゲームの続編がオンラインゲームになっているようです。調べてみたら
ブレイブリー

・・・・・・ハンゲ・・・・orz
おい・・・・ハンゲ・・・・・orz

・・・・・・・・ハン・・・・ゲ・・・・orz

・・・・・・・・・・・

MHFみたいにCOGと提携しろksg!
もし提携したらやるかもしれません。面白そう。
このページのトップへ

保存用






このページのトップへ

【MHF】G級まで仲間とのんびり狩り。覇種・HC素材備蓄

こんにちはー。
そろそろ日記ではなく週間報告となりつつありますが更新します。

前回の通り装備的なG級対策も終わり後はのんびりダラダラと毎日仲間と狩りを楽しむだけになりました。
MM(マイミッション)をこなしたり放送に参加したりとゆるゆるのんびりと過ごしております。

それ以外にも最近新しく入団された只さんも無事HR500を越えSRを取得された事もあり、順調といった所でしょうかね。HC素材に苦労されているようですがそっちは数こなしですし現状他の団員もG級まで特に急ぎでやることがないという人も多いので人手には困らないかと思われます。連戦中という状態でなければ素材集めを手伝う事も可能ですし気軽に声かけてもらえればと思います。

【各種攻略メモ】
・SR上げ
 1~22 推薦書orカジキマグロ納品
 22~40 下位HCテオ・クシャ
 41~99 上位HCテオ・クシャ
 100~ HC剛テオ・クシャ・ナズチ等
 300~ 各種覇種・覇種素材納品クエ(要覇種対策)
・HC武器作成・ディアズロック編
 各種HC素材対策
 
プニプニした柔皮
HC下位フルフル 恐らく作成素材で一番きついです。HC補正が大きい為攻め一辺倒の戦い方では安定しません。超耳、早食い、できれば麻痺無効で対策を。

ランポスの鮮鱗
下位HCドスランポス 2剥ぎなのでかなりの数こなしとなりますが強さは大した事はありません。基本通り回避からの反撃を。反時計回りの立ち回り推奨。

凄くねじれた角
下位HCディアブロス 超耳、龍風圧必須。潜ったらジャガイモが荒ぶる以外はそれほど変更がなく戦いやすい方かと思います。脚狙い推奨。高速回しとして音ハメが存在。

鎌蟹の斬爪
上位HCショウグンギザミ 普通に戦ったら最強のHCモンスの1体だと個人的に思っています。回転爪が一回転になる等全く隙がありません。脚狙い転倒推奨、耐震+2推奨。高速回しとして水晶ハメが存在。

猛々しいクチバシ
上位HCイャンクック 特筆事項なし。

極上のねじれた角
HCディアブロス変種 ここから攻撃力がノーマル剛種を超えるようになります、突進と突き上げは絶対にもらってはいけません。然り超耳・龍風がないとそのまま即死する可能性があるので必ず付けてください。弱点は全体的には水ですが脚狙いの場合は火も悪くないと思います。音ハメは相変わらず可能。ただし変種は構成メンバーの装備次第で1穴討伐不可能。

棘竜の快棘  
HCエスピナス変種 超耳・龍風必須。派手に倒れ込む突進が即死攻撃。その他の攻撃もどれも重傷+毒・麻痺の物が多いため注意。肉質的に打・ガンナーは非推奨。頭狙いで怯ませ続けるのが定石。高速回しとして火事場ガロウ大剣によるデンプシーループ、火事場ランス・太刀による頭ハメが可能。

ディアズロックは性能の割に作りやすいのがウリです。HC素材はシステムが糞なので大変ですが頑張って!モンス自体は戦ってて楽しい物が多いと思います。

おまけ・HC素材剥ぎ取り確率表
HC素材確率表



さて昨日は野良で覇種パリア、とのすけ夫婦と3人で天嵐パリアをやってました。
このパリア、でかい!痛い!高地うざい!の3大糞要素を持ちます。でもたかがパリアプリア誰もがマラソンもなく快適に回せると思っていたでしょう。

し か し な が ら

こいつのステータスの内約は

体力3万・全体防御率50%・怯み耐性3倍・攻撃倍率6.8

要するに覇種と同じスペック・・・・お前激個体だろ・・・
もはや普通に上位や剛種覇種のHC素材を取りに行った方が考えようによっては楽かも知れないレベルになっています。ブルックや落雷等運要素がきつ過ぎて連戦にはストレスが溜まる事必至です。またこの大きさ故に振り向きにJSを決めて水ブレスを直後に吐かれると回避不能という事態に陥ります、ブレスの太さが異常。
おかげで昨日は3人という事もあり7~12ラスタという全く安定感のない結果でした。主に落雷とパリアの移動運に左右されているのが大きいです。
収穫は上位2つに剛種1つ、まずまずでしょう。覇種で剥ぎ取れた分も合わせると剛種は合計3つ収穫しましたね。

今週から祭が始まるのでぼちぼち頑張りしょうかねぇ。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

シン

Author:シン
MHF
HR999
得意武器:笛
SR:片手、ライト、大剣以外所持
うち槍、槌、笛SR999

MH3G
HR43
得意武器:笛、槌、槍
苦手武器:特になし

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
その他 (8)
MHF (34)
MH3G (13)
MHF MH3G (13)
音楽 (2)
GE (6)
MH全般 (4)
MHFG (9)
MH4 (11)

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

秘伝進行状況

【ハンマー】 ジェイド FX LV4 F LV5 LV7 LV7 LV7 深紅色の柔皮 2/5 毒々しいクチバシ 5/5 序 オワタ 中 オーバーキル 極 613/1735 天 オーバーキル 【狩猟笛】 パール 生産無し 凶悪なねじれた角3/5 雌火竜の麗殻5/5 序 オワタ 中 オワタ 極 オワタ 天 オワタ

FC2掲示板

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。